FC2ブログ
 ネットの面白さ紹介しませう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ニュース】女のカンにも勝る?! ウソ発見リング

女のカンにも勝る?! ウソ発見リング

女のカンは鋭いと昔からよく言われる。うまくウソをついたつもりが、どういうわけか彼女にバレてしまい、ドキリとした経験を持つ人も少なくないはず。そんな男性の方々、たまにはさりげな~く彼女の気持ちを探ってみたくありません

それであれば、彼女に「トゥルー・リング」をプレゼントしてみるのが一番。 これは感情の起伏によって、リングの色が七色に変化する不思議な指輪。平常時はライトグリーンであるこの指輪は、動揺や悲しみを感じるとオレンジに、ウソをついたり緊張を感じたりすると茶色に変化する。つまり彼女に指輪をはめてもらい、質問などをしながらリングの色の変化を見れば、ウソをついている可能性があるかわかってしまうのだ。

ちょっと怖い気もするこの指輪。どうやら人の体温と汗腺から出てくる微妙なエネルギーを感知することで色を変化させるらしい。ちなみにさらなる興奮や怒りを覚えるとリングは黒色になる。もちろん負の感情だけではなく、満足や充実を得られれば濃い緑に変化し、さらに深い幸福や愛を感じれば紫やピンクに変わる。

2004年から本商品を発売しているおもしろ雑貨屋デジモバの方に話を聞いてみた。
「自分の感情の状態を“見える化”するグッズなので、使い方は多彩です」
上記のように恋人に贈ってウソ発見器がわりに使うこともできるし、なかには、
「心理学を教えている先生がご自分の感情をチェックするために、指輪としてはめていらっしゃるようで、その生徒の方からのご注文がありました。また精神科の看護婦さんたちがグループでご購入されたりもしました」
と感情やストレスのコントロールを目的に購入する人も多いよう。確かに、自分では猛烈に怒っていると思っていても実はそれほどでもなかったり、逆に平常心のつもりが意外と落ち込んでいたり……と自分が思う感情とのギャップを発見するのもおもしろそうだ。

いろいろな楽しみ方ができるトゥルー・リング。ただし使い過ぎると厄介ごとを招くのは女のカンと同じかも?! くれぐれも使い方にはご注意を!
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091190808913.html


うし。友人全員にプレゼントするか(ぇ
これどこまではっきり出るんだろ?w面白そうw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2007/09/29 08:53 ] 報道 | TB(0) | CM(1)

【ニュース】ネットの普及で従来のジョークが衰退=英誌調査

ネットの普及で従来のジョークが衰退=英誌調査

[ロンドン 28日 ロイター] 
インターネットの普及により、ジョークを相手に伝える従来の手法が衰退し、平均的な英国人が記憶し再利用するジョークの数が2個であることが分かった。英ローディッド・マガジン誌が28日に発表した調査で明らかになった。 

 調査によると、対象者のうち最高75%が、ユーモアのある電子メールを送るために職場で最高で週1時間を費やすと回答。ジョークを電子メールで受け取ったことがないと答えた人の割合は全体の5%に過ぎなかった。

 また、同じジョークを何度も使用すると回答した人が4割に上った。

 同誌の編集者は、面と向かってジョークを伝えるよりも転送ボタンをクリックしたほうが簡単であるとコメント。最近では「英国人と、アイルランド人、スコットランド人がいて」と始まる従来のジョークよりも、「(動画投稿サイトの)ユーチューブのビデオクリップを見たか」と耳にする方が多いと述べた。


なにか共感する物があります・・・w
まぁブラックジョークなら面と向かってよく言いますがw(待
ネットの普及によってリアルの会話が少なくなっていく時代ですかね・・・(;´∀`)
[ 2007/09/29 08:35 ] 報道 | TB(0) | CM(0)

【ニュース】電気のこで家を真っ二つ!

[米オハイオ州ヒルズバロ 26日 AP]
ヒルズボロで、知り合いから家の売却を断られたとして、その家を電気のこぎりで上下真っ二つにした男が告発された。

ロドニー・ロジャース(66)は、知り合いが自分のために家を建て、それを売ってくれるものと信じていた。そしてすでにその家に住んでいたが、知り合いは最後の段階になって売却を拒否した。

これに激怒したロジャースは先週、電気のこぎりで家の壁を切り始め、胸の高さほどで家を真っ二つにした。

分断された上部は「重力」によってかろうじて下部に乗っている状態だという。

家の所有者は現在、被害額を査定中だ。裁判は27日に行われる。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081190900337.html


な・・・なんてこったい\(^o^)/
[ 2007/09/28 11:59 ] 報道 | TB(0) | CM(2)

【ニュース】ギネス世界記録、一風変わった記録の持ち主も多く登録

[ 2007/09/27 23:09 ] 報道 | TB(0) | CM(0)

【ニュース】ブッシュ大統領、チルドレンをチルドレンズと言い間違う

ブッシュ米大統領が26日、当地の小学生を前に「子どもたちは結果が計測されている時には勉強する」などと演説した際、複数の子どもを意味する「チルドレン」を「チルドレンズ」と言い間違えた。

 同大統領が文法上の間違いを犯したのはテレビ放映用イベントで、会場にはニューヨークのブルームバーグ市長やスペリングス教育相のほか、教師と小学生20人がいた。

 ブッシュ大統領は、このような間違いとは無縁ではなく、25日には国連総会での演説原稿に発音記号が付けられていたことが明らかになったばかり。


それくらい可愛い間違いじゃないですかw
気にしない気にしないw
[ 2007/09/27 23:06 ] 報道 | TB(0) | CM(0)

【ニュース】米国の親、子どものネット利用が心配でも禁止せず

2007y04m22d_182013796s.jpg

米国では、大半の親が、子どもが過去1年間で乱暴な言葉や性的な内容、広告といった内容を含むウェブサイトを訪問していることに気付いているが、インターネットの利用は禁止していない ──そんな実態が25日に発表された調査結果から明らかになった。

 同調査は、市場リサーチを行うハリス・インタラクティブ社が、8月16─17日に、ネットを利用する6─18歳の子どもを持つ411人の親を対象に実施。それによると、71%の回答者が、子どもが過去1年間にネット上で少なくとも1つの問題性のあるサイトを訪れたことがある、と答えた。

 また、5人のうち4人は「ネットは、学校において子どもの役に立っている」とし、「子どものネット利用時間が多すぎる」と答えたものは31%にとどまった。 

 24%の者が「子どもが過去1年で下品な言葉、性的または暴力的なコンテンツを含むウェブを訪問した」と答え、52%は「子どもがウェブ上の広告を見ている」と答えた。

 さらに、93%が「子どものネットの利用状況を何らかの形でモニターしている」と答えており、禁止やアクセスを制限するよりも、親が監視することで積極的な役割を果たしていることが分かった。

 問題の対処法については、「子どもとともにサイトを訪問」が74%、「フィルターを使ったり、ソフトウェアでブロックする」が56%、「子どもが訪問する前にそのウェブを確認する」が52%だった。

いやぁ(;´∀`)
私の友達の100%が「下品な言葉、性的または暴力的なコンテンツを含むウェブを訪問した」と答えております(爆
[ 2007/09/26 16:49 ] 報道 | TB(0) | CM(0)

【ニュース】マレーシアの外交官、イラクからの贈り物を炭疽菌と間違い謝罪

22日マレーシアの外交官はイラク政府に対し、ラマダン(断食月)の贈り物として届けられた品物を炭疽(たんそ)菌の粉と間違えたことを謝罪した。品物は特別な甘い漬け物だったという。22日付のニュー・ストレーツ・タイムズ紙が報じた。

 この外交官は9月13日に事務所でイラクからの贈り物を受け取り、その後に自宅で開封したところ、白い粉が見えたため、中身が炭疽菌だと勘違いして警察を呼んだという。

 これがイラク政府の反感を買い、駐マレーシア大使が同外交官の行動に不快感を表明する事態になっていた。

 イラク代理公使は同紙で「マレーシア政府や外務省、そして友人への感謝の気持ちを表したかった」と述べ、贈り物は非常に特別なものだったと説明。外交官が謝っただけでは、政府の公式な謝罪としては不十分だと述べている。

なんて事を・・・(;´Д`)
[ 2007/09/25 22:42 ] 報道 | TB(0) | CM(0)

白石暴走ハプニング謝罪文

http://www.lucky-ch.com/
皆様には「らき☆すた」「らっきー☆ちゃんねる」を平素から格別のお引き立てを賜り誠に感謝いたします。
この度「らっきー☆ちゃんねる」内における白石みのるの不祥事におきましては皆様に大変ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんでした。

私は、今、自分を見つめ直す旅に出ております。果たして白石でよかったのか、そもそもこの番組をやってよかったのか、そして思います。やはりよかったのだと。これでよかったのだと。合掌

「らっきー☆ちゃんねる」番組担当プロデューサー 伊藤 敦

らき☆すたをご覧になっている皆様へ。
 このたびは、このような不祥事を引き起こしてしまい、大変申し訳ありません。白石みのるさんについては、番組放送当初から、明るい人柄に助けられていましたし、 全てを堪え忍ぶ「我慢の人」として非常に貴重な存在だと思っておりました。
ただ、今にして思えば、時折彼の「凶暴性」が垣間見えていたようにも思えます。
 例えば、番組中に、小神さんに折檻されたときに、笑いながらも一瞬、肉食獣のような目をすることも多々ありました。それはほんの一瞬のことなので、誰も気が付いていなかったと思います。私は気付いていたのかもしれませんが、自分の無意識下で、「まさかうちの白石に限って。」と、思いこもうとしてしまっていたようです。
あの時、この凶暴性に気が付いて、彼にしかるべき「対応」をしていたのであれば、このような悲しい出来事は起こらなくてもすんだはずなのです。
 あまり他人のプライベートに踏み込んではいけないと思うのですが、白石さんのプライベートについても、それは陰惨とも言える日々であったようで、全ての「我慢」がここにきて、爆発してしまったのだと思います。
 番組を担当する人間として、ファンの皆様を楽しませることが第一義であるはずだったのに、皆様を悲しませるという最悪の事態を招いてしまったことが心苦しくてたまりません。
 こうやって謝罪させていただくことで何が改善されるわけでもないのですが、今私に言えるのは、二度と同じ不幸は生み出さないとお約束することのみです。不幸の連鎖をここで断ち切りたいと思います。
らき☆すたは楽しい番組であるべきでした。もう時すでに遅し、かもしれませんが、またあの輝ける日々を取り戻せるよう、スタッフ一同、鋭意努力していくことを誓います。

「らっきー☆ちゃんねる」番組担当ディレクター 斎藤 滋

おまwwwwwwwwwwwwwwww
[ 2007/09/06 08:56 ] 報道 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。